アトミックチームのデモ「水落亮太」「松沢寿」さんたちの滑り

先日、アサマ2000に行ったら、アトミックチームが練習をしているのを発見!!

下では松沢聖佳さん、他3人が滑りをチェック。トップデモの滑りにアドバイスを入れるってとても大変そう。

低速やずらしなどとてもベーシックなことをやっていて、本気の滑りはあまり見えなかったのですが...。

でもトップデモの滑りはやっぱり違う。

特に水落亮太さん、松沢寿さんらは、重心がめちゃくちゃ低かった。
斜面からの距離が常に近いんです。

最近レッスンをしていて良く思うことだけど、みんな重心が高い。

てか、高すぎだと思います。

特にテクニカルを目指している人たち。

「ターンの始動で高い位置に」って言われたとか、いろいろ理由はあるみたいだけど、とにかく高い。

重心が高いと、

安定しないと思います。
スキーをしっかり踏めないと思います。
スキーを体から離せないと思います。

なので、重心は低い方が絶対によい!!

水落亮太さんも松沢寿さんもめちゃくちゃ重心低いです。

関連記事

  1. スキーグラフィック2016年2月号にテクニカル・クラウンを目指す人にぜひ読んでもらいたい記事

  2. ターンは腰の位置で決まる

  3. あなたのスキーのポテンシャルを上げよう!!

  4. テククラ簡単合格方法

  5. 検定を受ける時のスキー板の選び方

  6. クラウン取りたいなら、大回りは小回り用の板で、小回りは大回り用の板で練習しよう!!

メール購読

ブログでは書けないこと、テクニカル・クラウン合格に役立つ情報、レッスン情報などを配信
  1. どれだけ倒しこめるか?内径角の重要性

    2018.02.15

  2. 苗場で動画を撮ってもらったのでアップしますin Feb/2018

    2018.02.09

  3. 八方尾根の事前講習

    2018.01.10

  4. 両板が外れて吹っ飛んだ

    2017.12.13

  5. 板をたわます技術

    2017.12.04

  1. テクニカル・クラウンプライズテスト日程2018年度

    2017.11.20

  2. レッスンキャンプ日程(2017-2018シーズン)

    2017.10.02

  3. クラウンプライズ合格率(都道府県別クラウン)

    2017.07.17

  4. テククラ合格倶楽部参加者からのコメント

    2017.03.10

  5. テクニカルプライズ合格率(都道府県別テクニカル)

    2015.11.08

アーカイブ

2018年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930