両板が外れて吹っ飛んだ

先週末からようやくシーズンイン。

フリースキーをせずに、いきなりレッスンに入ったんですが、3本目を滑っていて、停まるときに両板のビンディングが外れて吹っ飛びました!!

その後は、カメラ構える腕が震えながら生徒さんの撮影をしたほど、左肩を負傷してしまいました。

なんで吹っ飛んだかというと、シーズンオフにビンディングを一番弱く緩めておいて、そのまま締めるのを忘れて滑ってしまいました( ̄▽ ̄;)

解放値が4以下で、ガンガンにスピード出して深回りしていたのに外れなかったのが、すばらしい!!

停まるときに捻りを入れたから吹っ飛んだんですね。

って、勘違いしないでくださいね。

自画自賛したいわけではないし、解放値を緩めてすべるのは危険なので絶対にマネしないように。

でも、これだけビンディングを緩くして、ガンガンに滑ったのに途中でスキーが外れなかった。

何を言いたいのかというと「板を真上から踏んでいるから」という教訓をお伝えしたかったんです。

もし変な方向から踏んでいたり、ポジションが悪かったり、ひねったりしていたら、滑走中に吹っ飛んでいたと思います。

僕はいつも正しいポジションで、真下にスキーを踏むように心がけています。

これはとても大切なこと。

テクニカルを目指している人もクラウンを目指している人も、スキーは真上からまっすぐ板に向かって踏むことを常に意識してほしい。

関連記事

  1. スキーをずらす技術

  2. 山回りってとっても大切

  3. 板をたわます技術

  4. 前を使う水落亮太、後ろを使う柏木義之

  5. 「外足主導」か「内足主導」かという議論

  6. ターンの質を上げるコツ

メール購読

ブログでは書けないこと、テクニカル・クラウン合格に役立つ情報、レッスン情報などを配信
  1. どれだけ倒しこめるか?内径角の重要性

    2018.02.15

  2. 苗場で動画を撮ってもらったのでアップしますin Feb/2018

    2018.02.09

  3. 八方尾根の事前講習

    2018.01.10

  4. 両板が外れて吹っ飛んだ

    2017.12.13

  5. 板をたわます技術

    2017.12.04

  1. テクニカル・クラウンプライズテスト日程2018年度

    2017.11.20

  2. レッスンキャンプ日程(2017-2018シーズン)

    2017.10.02

  3. クラウンプライズ合格率(都道府県別クラウン)

    2017.07.17

  4. テククラ合格倶楽部参加者からのコメント

    2017.03.10

  5. テクニカルプライズ合格率(都道府県別テクニカル)

    2015.11.08

アーカイブ

2018年6月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930