スキー場別検定バーン

  1. 鹿沢スノーエリアのプライズ検定は加点がすごい!!

    鹿沢の最後のプライズ検定はいつも、テクニカル技術選大会と一緒に行われるらしい。普通のプライズ検定の加点はかなり控えめ。でもここは違う!!!相当加点が出るらしい。たとえばここでクラウンを受けた友達は7点加点で合格。やっぱり技術選大会だから、ちゃんと点数出さないわけにはいかないからね。
    続きを読む

  2. 東京都連SAT防衛省主催の菅平テクニカル・クラウンプライズの検定バーン

    菅平で行われるSAT(防衛省)のテクニカル・クラウンプライズの使用検定バーンはここ整地種目はすべて、表太郎ゲレンデの太郎コース。不正地種目は佐太郎(裏太郎チャレンジコース)を使用。佐太郎はコブって感じじゃなくてガチガチの時が多いので、難易度高いと思うよ。整地は表太郎を下から見て右半分を使ってるみたい。ここも難関。
    続きを読む

  3. 石打丸山テクニカル・クラウン検定コース予想

     石打丸山のプライズ検定の使用コースの予想2015-2016シーズンは石打丸山でクラウンプライズとテクニカルプライズが別日程で実施。クラウンは12/26-27に実施。こんなに早い時期に受ける人いるのかなぁって思うけど、たぶん受験者数少ないんじゃないかな。テクニカルは3/5-6なので、しっかり滑り込んで、ここを目標にしている人がたくさんいると思う。
    続きを読む

  4. 八海山テクニカル・クラウン検定バーンはここ

    八海山のプライズ、テクニカル・クラウンの検定バーン八海山スキー場では以前、ロープウェー上部を検定に使っていたが、最近は前倉ゲレンデを使っています。コースの一番下のところで、あんまり急じゃないので、雪質によってスピードが全然でない可能性があります。テクニカル・クラウン検定にしては簡単な設定なだけに逆に難しい。
    続きを読む

  5. アサマ2000テクニカル・クラウン検定バーン

    アサマ2000テクニカル・クラウンプライズ検定バーン整地はSTAGE2が使われます。不整地は第2クワッドリフトを降りて右側上部が使われます。いずれも1級所持者、テクニカル所持者には簡単な斜面設定かと思われます。斜面状況や検定員によって変更する場合が、あるので予想だと思ってください。
    続きを読む

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

ページ上部へ戻る