スキーは落下するスポーツ

 

スキーは斜面を落下していくスポーツ。

 

だからどの場面でも重心は落下方向に移動していかないといけない。

 

山回りでも、谷回りでも、切り替えでも、フォールラインでも、常に体が谷に落ちていくことが大切。

 

 

一連の滑りの中で体が谷側に落ちていかない場面があるなら、スキーには必要のない余計な運動をしてるってこと。

 

 

これはテクニカルやクラウンを受ける人にとってもとても大切な考え。

 

 

スキーは落下するスポーツで、落下力を上手に使ってる人が評価されるの。

 

ターンすることに力点を置く人は多いけど、落下に意識を置いてる人は少ないよね。

 

とても重要なことなのにね。

 

元レーサーは技選でいい成績残すよね。

 

2つ理由があって、ひとつはスピードに強いこと。

 

そしてもうひとつは落下を上手に使えているから。

 

今シーズンはぜひ、1に落下、2に落下、3にターン、ぐらいに、自分の頭の中のイメージを変えて滑ってみて。

 

きっといい滑りができるようになるから。

 

 

 

関連記事

  1. 前を使う水落亮太、後ろを使う柏木義之

  2. 「外足主導」か「内足主導」かという議論

  3. アトミックの試乗会に行ってきたよ。

  4. 金子あゆみさんから聞いた話

  5. ターンの後半エッジを外す意識はありますか?

  6. 山回りってとっても大切

  1. テクニカル・クラウンプライズテスト日程2018年度

    2017.11.20

  2. 【山梨県】クラウン・テクニカル、プライズテスト日程2018

    2017.11.17

  3. テクニカル・クラウン検定種目

    2017.11.01

  4. 【埼玉県】クラウン・テクニカル、プライズテスト日程2018

    2017.10.20

  5. 【新潟県】クラウン・テクニカル、プライズテスト日程2018

    2017.10.20

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930