合格

  1. テクニカルに1名合格しました。

    受講いただいた方から先週末テクニカルに合格したのと報告がありました!!これで2016年シーズンはテクニカル合格者3人目になります。今年は雪も少ないですが、まだまだこれからスキーマニアのシーズン。今年のテクニカルを目指す人も来年のテクニカルを目指す人もしっかり滑り込みましょう。
    続きを読む

  2. クラウン合格者出ました。

    クラウン合格者が出たよ。オール79からオール80に一気にジャンプアップ!!おめでと~(○´∀`)//""テククラレッスンを受けてもらって、クラウンに合格してもらえるなんて、すーさんはとても幸せ。
    続きを読む

  3. テクニカル合格者2名出ました。

    先日2名の方からテクニカル合格の連絡をいただきましたよ。2名とも加点を出しての合格ということでとてもうれしい (≧∇≦)ノ彡これもひとえに僕の力。ではなく、本人たちの実力!!テクニカルもクラウンも、徐々にだけどなんとなく年々難しくなってるよね。だから取るなら早めに合格することがお勧め。
    続きを読む

  4. ターンの質を上げるコツ

    いつも言っているけど、やっぱり山回りがとっても大切なんだよなぁ。ここが上手な人はテクニカルに合格してる。ターンっていうと、半円と半円をつないでいくイメージだよね。でも滑り手は半円のイメージを持っちゃ絶対ダメよ。半円のイメージを持っている人は必ず、後半まで体が内側に残ってしまうので、テクニカルには絶対に合格しないよ。
    続きを読む

  5. テクニカルに合格する人とテクニカルに合格しない人の違い

    やっぱりポジションが重要だよね。テクニカルに受からない人は「しすぎ」症候群にかかってることが多いよ。体を落としすぎ、前に行き過ぎ、後ろ過ぎ、などなど。どうしても余計な動きをしちゃったり、時には違う方向に動いたりしちゃってるかな。テクニカルプライズでは何かを強調するような動きをするとだいたい減点されるよ。
    続きを読む

  6. テクニカルに合格するための腰の高さ

    レッスンで、「腰が高い」とか、逆に「もっと腰高にして」とか言われることあるでしょ?反対のことを言われちゃうと大変だよね。どっちが正しいのかわからないし、どうすればいいのわからなくなっちゃう。そこで今日は腰の高さについて勉強してもらえればと思う。
    続きを読む

  7. スキー検定1級とテクニカルプライズの差

    1級とテクニカルの差はとても大きいよね。1級までは誰でもがんばれば、教わらなくてもいけると思う。でもテクニカルになると、しっかり教わらないと無理じゃないかな。よく、事前講習以外で教わったことがないって人が受験してるけど、まず受からないよね。
    続きを読む

  8. テククラ簡単合格方法

    テククラに簡単に合格する方法はありますか?ってよく聞かれるんだよね。会場によってだけど新潟県や東京都のテクニカル・クラウンプライズには毎回30~100人程度の人が受験をしていて、合格するのは10人に1人程度。少ない時は20人に1人程度。
    続きを読む

  9. クラウンプライズに合格するための板の走らせ方

    どうすれば板が走るのか?クラウンプライズ合格したきゃ、このことをしっかり考えないといけないよね。ただいい位置に乗っているだけで受かるのはテクニカルまで。次のステージに行くために考えてみて。
    続きを読む

  10. コブは縦に滑るのとバンクを滑るのでどっちが点数が出ますか?

    迷うよね?あなたはどう思う?どっちの方が点数出るかな?もちろんミスをしたり、ラインを外すのは論外なので、まずは確実に滑れる方で滑るということは最低条件だよね。その上での話ね。絶対に攻めてる方が点数は出やすいのはわかるよね。
    続きを読む

  11. テクニカル合格に絶対必要な曲げ荷重。その曲げ荷重合ってますか?

    いきなしだけど、曲げ荷重ってどうすればいいと思う?テクニカルプライズの検定見てると、だいたい2つのパターンの人がいるね。まずは、そもそも曲げ荷重ができない人。よく、「切り替えで上に抜けてる」って注意される人はこのパターンの人が多いね。
    続きを読む

  12. 検定を受ける時のスキー板の選び方

    1本の板でプライズ検定を受けるなら、大回り用と小回り用どっちの板がいいですか?ってよく聞く人がいる。聞くということは両方持っててどちらか選べる状態なのかな?だったら迷わず2本使えばいいじゃない。
    続きを読む

  13. 山回りってとっても大切

    プライズテストの事前講習でよく、谷回りの重要性について語っているイントラいるんだよね。谷回り(ターン前半)を見せることがテクニカル合格のために必要ということで、谷回りでああして、こうしてって言われて...。それで検定で谷回りでがんばってしまう受験生をたくさん見かけるよ。みんな落ちてるけどね。
    続きを読む

  14. すーさん自己紹介

    はじめまして、すーさんこと鈴木ひろまさです。 スキー歴20年以上、 趣味はスキーと水泳、オートバイも最近まで乗ってました。 本業は会社経営で、いまは週末だけスキーしてます。何でスクールを始めたかと言いますと、スキー場に併設しているスクールに通ってもクラウンはもちろんテクニカルに受かるのも難しいと思ったから。
    続きを読む

  15. テクニカル合格のポイント

    テクニカル合格のポイントプライズテストは難しいというけれど、ぶっちゃけ、テクニカルは常にいい位置に乗っていれば受かるよ。クラウンだと外力を使って、板をたわませて走らせるなど高度なテクニックが必要になるけど、テクニカルならそこまで要求されることはないからね。
    続きを読む

  16. 2015/2016年度シーズンよりテククラ合格倶楽部始動します。

    「テクニカルとクラウンにはどうしたら合格できるのか」「検定員のジャッジのポイント」「体の使い方と移動する方向」「板をたわませる技術」など合格に欠かせないノウハウを教えます。
    続きを読む

2017年10月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の記事

ページ上部へ戻る