もしもすーさんがR>35に乗ったら

今シーズンの初めにR=30のスキーをネットで買ったよ。

 

この板を乗りこなせればきっとうまくなると思って練習用に、ご購入!!

 

1日目はR=30は難しい~と思いながら滑ったよ。

 

でもどうにか乗りこなせたので満足。

 

その後、またスキーに行くのに車に板を乗せるとき嫌な数字を見てしまった。

 

 

なななんと、板に「R>35」って書いてあるじゃないですか。

 

驚きのあまり2度見。

 

状況を呑み込むのに5秒ぐらいかかったかな。

 

R=30と思って買った板は、R>35だったのだ。

 

 

今までR=16より大回り用のスキーを履いたことのない僕にとっては2倍以上のR。

 

 

ということで、乗板4日目。

 

だいぶ乗れるようになったので、僕の大回りUPしました。

 

板の走りどお?

 

コツさえつかめばみんなもこのくらいならすぐに走らせられるようになるよ。

 

関連記事

  1. かぐらで5月に撮影した動画by吉岡大輔in2017

  2. 5月のかぐらですーさんのコブ

  3. 苗場で動画を撮ってもらったのでアップしますin Feb/2018

  1. どれだけ倒しこめるか?内径角の重要性

    2018.02.15

  2. 苗場で動画を撮ってもらったのでアップしますin Feb/2018

    2018.02.09

  3. 八方尾根の事前講習

    2018.01.10

  4. 両板が外れて吹っ飛んだ

    2017.12.13

  5. 板をたわます技術

    2017.12.04

  1. テクニカル・クラウンプライズテスト日程2018年度

    2017.11.20

  2. レッスンキャンプ日程(2017-2018シーズン)

    2017.10.02

  3. クラウンプライズ合格率(都道府県別クラウン)

    2017.07.17

  4. テククラ合格倶楽部参加者からのコメント

    2017.03.10

  5. テクニカルプライズ合格率(都道府県別テクニカル)

    2015.11.08

アーカイブ

2018年8月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031