鈴木ひろまさ自己紹介

はじめまして、テククラ合格倶楽部の鈴木ひろまさです。

スキー歴20年以上、 趣味はスキーと水泳、オートバイも最近まで乗ってました。 本業は会社経営で、いまは週末だけスキーしてます。

何でスクールを始めたかと言いますと、

スキー場に併設しているスクールに通っても

クラウンはもちろんテクニカルに受かるのも難しい

と思ったから。

スキー場併設スクールに通った方はわかると思いますが、2級以上は1級だろうとテクだろうとクラだろうと同じようなことしか教えてもらえません。

また2級以上は上級に区分されてしまうので、65点レベルも80点レベルも同じ班にまとめられてしまいます。その上、レッスンは普通、下のレベルに合わせて行われます。

しかもそれぞれのスクールでは何を教えるみたいな指導方針みたいなのがあって、イントラは基本的にそれに添って教えるだけです。

だからどれだけスクールの常設レッスンを受けてもテクニカルはなかなか受からない

のです。

僕も実は4年間テクニカルに落ち続けました。

もはや何回受けたか覚えていません。

もちろんスキースクールにも入りました。

最初はスクールにも入らず独学で2年ぐらいがんばってみました。

でも点数は伸びないし、どう滑るのが正しいのかもわからず、連敗続き。

これはちゃんと教わらないと受からないなと思うようになりました。

そこでスキー場に併設の普通のスクールに通いました。

でも、それでも受かりませんでした。

73とか74とか75をウロチョロ

このままでは絶対に受からないと思った僕は一発発起、 真剣にスキーの研究を始めました

そして自分のスキーに対する考えを確立した途端、なんと1発でテクニカルに受かりました。

そして、そして、その翌年にはクラウン受かりました!!

 

 

「やっぱスキー場併設のスクールに通うだけでテクニカル取るのは無理なんだ」、って実感しました。

正直なところ「独学と普通のスクールに費やした4年間はもったいなかったな」と思っています。

でも苦労した分、点数が出ない人の気持ちがわかるし、どうすれば点数を出せるようになるのか、経験とノウハウをたくさん得ることができました。

そのせいか、たくさんの人からテクニカルやクラウンの合格のための相談を受け、アドバイスを求められ、個人的にレッスンをしてもらいたいと依頼が来るようになりました。

テククラ・プライズテストで合格できず悩んでいる人がいっぱいいるのに、テクニカルやクラウン合格のために専門で教えているスクールってどこにもない。

だから僕のところに相談に来るって人も多いんだと思います。

ある日、個人的に教えている生徒さんから、「自分でスクールを始めればいいのに。すごくわかりやすいし、絶対人気の先生になる」と言ってもらいました。

それ以前も、あるSAJのスキースクールからは「週末うちに教えにきてよ」とも言われてました。

こんな経緯もあり、必要とされているのなら、テクニカル、クラウンに合格したい人のために本気で対策レッスンをやってみよう!!

と、思った訳です。

そして2015-2016シーズンに、テクニカルプライズ・クラウンプライズに合格したい人のために専門のスキースクール「テククラ合格倶楽部」を始動しました。

自分自身も4年間、苦し悩み、酸いも甘いも知っている僕だからこそ、教えられるノウハウがたくさんあります。

  • どうしてテクニカルに受からなかったのか?
  • どうしたら点数が出るのか?
  • 何を変えたら点数が出るようになったのか?
  • 検定員はどこを見ているのか?
  • クラウンに受かる人は何が違うのか?

そしてトップデモに教わったことも、僕なりにかみ砕いて、だれでもわかるようにして、フィードバックします。

僕はテクニカルプライズで73点も出していたのに、1年半後にはクラウンで加点の81点を出せるようになりました。

そのノウハウと技術をしっかり伝えていきたいと思います。

なお、僕は厳しいです。

できないと何度でも同じところを指摘します。

直るまで何度でも。

もちろん、あなたがテクニカルとクラウンに合格するために!

「愛情」です。

ですので、「この厳しさに耐えられない人」「同じことばかり指摘されると不愉快に思う人」はたぶん合いませんのでレッスンに申し込まない方がいいと思います。

また勝手なお願いですが、本気でテクニカル(クラウン)に受かりたい人だけレッスンを申し込んでください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事