金子あゆみさんから聞いた話

 

今日は、技術選で日本一にも輝いた金子あゆみさんから聞いた話を君にこっそり教えちゃうよ。

 

本人から直接聞いた話、聞きたい?

 

 

聞きたいよね~。

 

じゃあ質問。

 

君はスキーが上手くなるのためにはどうする??

 

 

新しい技術をドンドン足してく?

 

普通はそう考えるよね。

 

 

でも、金子あゆみさんの感覚は違うんだって。

 

 

どんどん無駄を省いていって、スキーが上手になるんだって

 

 

おしまい。

 

 

 

わからんよね、これだけじゃ。でも察しのいい人ならわかるかな?

 

 

君はテクニカルとかクラウンが取れない人??

 

 

もしそうなら無駄なことをたくさんしているよ、ってこと。

 

 

だから上手になるためには、「無駄な動き」や「無駄な力の入れ方」をどんどん省いていかなければいけないってこと。

 

 

無駄な動きを省いた結果が、デモの滑りってワケ。

 

 

今の君はどんな無駄な動きをしてる?変なとこで無駄な力を入れてない??

 

心当たりがあったら、その無駄を省いてみよう!!

 

 

もちろん技術を足していくことも大切だよ。

 

でもね、もっと大切なことは、余計な力や動きを省いていくこと。

 

 

あゆみさんはそれを伝えたかったんだと思う。

 

 

どんなスポーツ選手も一流の選手のフォームってすごく滑らかで、すごく美しいよね。

 

イチロー、石川遼、本田圭祐。

 

 

身体をしなやかに使っていて、無駄がない。

 

 

君が目指すのもここ。僕が目指すのもここ。

 

しなやかに動くイメージ、とても大切だよ。

 

 

一緒に無駄のないしなやかな滑りを目指してがんばろう!!

 

 

関連記事

  1. アトミックの試乗会に行ってきたよ。

  2. 「外足主導」か「内足主導」かという議論

  3. 前を使う水落亮太、後ろを使う柏木義之

  4. ターンの質を上げるコツ

  5. 板をたわます技術

  6. 谷回りで爪先側に乗るべきか?それともカカト側に乗るべきか?

メール購読

ブログでは書けないこと、テクニカル・クラウン合格に役立つ情報、レッスン情報などを配信
  1. どれだけ倒しこめるか?内径角の重要性

    2018.02.15

  2. 苗場で動画を撮ってもらったのでアップしますin Feb/2018

    2018.02.09

  3. 八方尾根の事前講習

    2018.01.10

  4. 両板が外れて吹っ飛んだ

    2017.12.13

  5. 板をたわます技術

    2017.12.04

  1. テクニカル・クラウンプライズテスト日程2018年度

    2017.11.20

  2. レッスンキャンプ日程(2017-2018シーズン)

    2017.10.02

  3. クラウンプライズ合格率(都道府県別クラウン)

    2017.07.17

  4. テククラ合格倶楽部参加者からのコメント

    2017.03.10

  5. テクニカルプライズ合格率(都道府県別テクニカル)

    2015.11.08

アーカイブ

2018年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728