アサマ2000テクニカル・クラウン検定バーン

 

アサマ2000テクニカル・クラウンプライズ検定バーン

 

整地はSTAGE2が使われます。

不整地は第2クワッドリフトを降りて右側上部が使われます。

 

いずれも1級所持者、テクニカル所持者には簡単な斜面設定かと思われます。

斜面状況や検定員によって変更する場合が、あるので予想だと思ってください。

 

asama2000

 

アサマのテクニカル・クラウンは一枚バーンで片斜面でもないので滑りやすいと思います。

 

STAGE2は左側を閉鎖して検定に使うことが多いようです。

 

クラウンはもちろん、テクニカルもミスできないバーン設定なので、失敗のないように滑りましょう。

 

 

受付はスキーセンターからちょっと降りたスキースクール内。

 

 

アサマ2000のテクニカル・クラウンプライズテスト

2016年

①2月14日(日)
②2月28日(日)
③4月3日(日)

 

事前講習

2月7日(日)、13日(土)、20日(土)、27日(土)

3月13日(日)

4月2日(土)

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事