スキーの走らせ方

テクニカルでももちろんスキーを走らせられた方がいいけど、クラウンになるとスキーが走ってないと話にならない。

じゃあどうしたらスキーが走るのか??

僕がいつも考えているのは、どうしたら板が走ってくれるかってこと。

こんな言い方が正しかわからないけど、板は主(あるじ)で僕はしもべ(^▽^)/

板様が本領を発揮できるように、僕は常に動いているだけ。

テクニカルを受験して点数が届かない人は、「自分が自分のために動いて、自分がターンをしてるイメージ」(^^;

自分がターンした気になって気持ちよくなってる。

自分が主(あるじ)で板は道具。

それはそれでとてもいいことだと思うよ、フリースキーをしてる限りはね、楽しいし。

でもテクニカルとかクラウンに受かりたいなら、考え方を変えないといけないと思うんだよね。

「板様が最高の仕事をしてくれるために僕は動きます。僕が最高のターンを描くためじゃなく、板様が最高のターンを描けるように!」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事