クラウンのコブで加点を取る秘訣

 

コブでは滑走面が見えないようにって教わること多いよね。

 

確かに、切り替えでしっかり横に抜けるようにすれば滑走面見せなくすることはできる。

 

でも、いつも言っているようにコブは縦に滑った方が点数が出るんだから、横に抜けちゃだめだよね。

 

 

じゃあ滑走面を見せずに縦に滑ればいいのか??

 

 

結論から言うと滑走面をしっかり見せるのが正しい滑り。

 

ブーツの先がコブからでるまでしっかり滑走面を見せる。

 

この運動をすることがクラウンで加点を取る秘訣。

 

 

今までは滑走面を見せるなって言われてきた人には、すごい違和感があると思うけど、ほんとだよ。

 

↓↓↓↓↓↓証拠写真↓↓↓↓↓↓

丸山孝雄コブ

丸山孝雄さん、しっかり滑走面見せてるよね。

 

 

クラウン受験者はこのくらいしっかり滑走面を一度見せないと。

 

そっから一気に落としこむとめっちゃくちゃかっこいい滑りになるから。

 

 

このときのコツは2つあって、

①かかと寄りにしっかり乗ること

②若干スキーを前に出すこと

 

そしてスキーがしっかり出たのを見計らって、一気に落としこみ。

 

これが身に付けばクラウン81点いけると思うよ。

 

 

まずはあわてず、一度滑走面を見せる練習をしてみよう。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

最新記事